コラム

あなたは 自分自身をどのタイプだと感じますか?

 
ISDロジックとは、、、
 
人の個性に関する分類統計学で、
人とコミュニケーションに焦点を当てた学問です。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
 ・採用面接や組織づくり
・人材育成やマネジメント
・販促やマーケティング
 
 
などなど、
日常や仕事に使える分類統計学ですので、
知っていると色んなシーンで役に立ちます
 
(もちろん、子育てや恋愛などにおいても) 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 
・自分を知る、相手を知る。
・違いを認め、歩み寄る。
・自分と未来を創造できる人を育てる。
 
 
これは大切なエッセンスであり、
協会の理念でもあります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 
人は先ず、
大きく3つのタイプに分類されます。
 
①理性消費タイプ
(ストーリーやコンセプト、品質や人柄を優先)
 
②比較消費タイプ
(実用性や利便性など、コスパやお得感を優先)
 
③感性消費タイプ
(直感や気分、可能性やステイタスなどを優先)
 
各タイプによって、意志決定や価値観に対する
優先順位や大切にしたいコトに違いがあります。
 
 
これだけを知っているだけで、
人とのコミュニケーションや商談、
セールスの場面でもすごく活用できます。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━  
 
このポイントを聞いてみて、あなたは
自分自身をどのタイプだと感じますか?
 
 
生年月日に基づいた分類統計学。
面白くて、楽しくて、かなり使えます。
 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。